tel:03-3590-3444

日本のうまいとこだわりの銘酒を池袋の個室居酒屋"にっぽん市"で…

池袋の個室居酒屋にっぽん市のとろろしゃぶしゃぶ

『健康と美容に効果抜群◎絶品ふんわりしゃぶしゃぶとろろ鍋』

季節も秋に足を踏み入れ、昼夜の寒暖差も激しくなってきました。
この季節、体調管理に一層気をつけたい今にピッタリ!
栄養たっぷりのふわとろ食感がたまらないとろろ鍋を当店でお楽しみください!

とろろに使用される"長芋"は滋養強壮で知られていますが、まだ知られていない驚くべき健康パワーを秘めた野菜なのです。

中国では「山の薬」といわれており、日本では「山のうなぎ」を言われています。
縄文時代から食べられていたそうで 日本人には大昔から馴染みのある食べ物だったんですね。

実はヒアルロン酸同様の保水効果で体の中から潤してくれる野菜ということもあり美肌効果にも効果は抜群。その他にもビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、カリウム、ムチンというネバネバ成分が体内に入ることで、タンパク質の吸収を向上させ、疲労回復に大きな役割をもっているのです。

当店自慢のあっさりとしたもちもち食感の豚肉も絶品です。
栄養満点のとろろと絡めて、是非お召し上がりください。

① 鍋の主役「とろろ」を熱々の鍋とつゆに流し込む

鍋の主役とろろを熱々の鍋とつゆに流し込む

とろろのまろやかな味わいがよくなじむようにお鍋の中に直接とろろを流し込みます。

とろろが溶けやすくなるように、まずはお鍋を火にかけましょう。

お鍋が温まったら、とろろの半分をお鍋に流し込みます。

残りの半分はつゆに絡めておきましょう。

② とろろをなめらかになるまで溶かす

とろろをなめらかになるまで溶かす

とろろをお鍋に入れた後は、はやる気持ちを抑えながら、よく溶かします。

このとき、菜箸で中心から外側に向かって円を描くようにするのがポイント。

橋通りが滑らかになりお野菜も柔らかくなってきたら食べごろです。

③ お肉をさっとくぐらせ、とろろをたっぷり絡めましょう。

お肉をさっとくぐらせ、とろろをたっぷり絡めましょう。

とろろが十分になじんだら準備は万端。
お肉をさっとくぐらせましょう。

お肉は火が通りすぎると固くなってしまうので、ご注意。

目をそらさず、食べごろの瞬間を見極める、しゃぶしゃぶならではひと時をお楽しみください。

お好みでお野菜をくるみ、とろろをたっぷり絡めてとろけるような口どけをご堪能ください。

④ お鍋の〆は、喉ごしのよいお蕎麦がおすすめです。

お鍋の〆は、喉ごしのよいお蕎麦がおすすめです。

だんだんと寒くなってきたこれからの季節にもさっぱりとしたのど越しのお蕎麦がうれしいですね。

麺はゆですぎず、少し固めの状態ですくって下さい。
そばのコシとなめらかなとろろのハーモニーが絶妙です。

とろろの風味の生きたお鍋に香りのよいお蕎麦を絡めてご宴会を最後までお楽しみくださいませ。

トップへ戻る